秋田の話題

2009年7月15日 (水)

秋田美少女図鑑が発行されるみたい

秋田美人の街から美少女発掘-「秋田美少女図鑑」、今秋創刊へ - 秋田経済新聞

「地方都市に美少女を増やそう」をコンセプトに全国の都市で展開する無料配布の写真誌「美少女図鑑」の「秋田版」の発行準備が進んでいる。(抜粋)

“秋田美人は秋田にはいない。銀座や六本木にいる。”
などと巷では言われているようですが…。

“色の白いは十難隠す”とも言われるように、色が白いというのは美人の条件かも。
その点では秋田の女性は美人の要素を持ち合わせているみたい。

なにせ日本一日照時間が短い土地柄ですから。
秋田では比較的色の黒い女性も、東京などに行けば「色白ですね」と言われる。

佐々木希さん人気にあやかっての発行かとも思えるけど…。

見た目の判断は実際にご自分の目でお確かめください。

「即、ゴミ箱行き」…なんてことにならないことを祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

今日のイ・ビョンホンさん

先ほどまで秋田市の中通6丁目周辺でロケが行われていました。
あるいはまだ撮影は継続中かもしれません。

「よねしろ」という居酒屋さんで撮影が行われたようです。
そのお店の近くの「民謡居酒屋」(?)さんでも撮影があったとか。

「なんだよ、民謡居酒屋だったら知り合いがいたのに…」
「なんで俺のこと呼んでくれないんだ!」
おじちゃんとおばちゃんが大騒ぎしていたらしいです。

出演者、スタッフの方ともに黒のダウンを着ており、
「どの人がビョンさま?」って感じだったみたいです。

おばちゃんの「ビョンさま~!」という黄色い声援には、
手をあげて応えていたようです。

さほど背が高いわけではないですからね、ビョンさまは。
遠くからではよくわからないようですね。

そろそろ秋田市内での撮影は終了し、明日あたりは男鹿かな?
そんな予想もあるようで、準備しているおばちゃんもいるみたい。

それにしてもおばちゃんのパワーはすごいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

イ・ビョンホンさん情報

イ・ビョンホンさん主演のドラマの撮影が始まりました。

ここ何日かは秋田市内での撮影が行われているようです。

居酒屋さんのシーンも撮影されたようです。

ちなみに今夜はホテルでファンサービスがあるとか。

詳しい内容まではわかりませんが…

4時かららしいので、もう終わってしまったかな?

秋田駅前と駅周辺で撮影が行われているようですね。

未確認情報ですが、イオンと秋田民謡会館にも行かれたようです。

連日のようにビョンさまを追いかけまわすおばちゃんのパワーは凄い…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

イ・ビョンホンさん来県

Photo 韓国の人気俳優イ・ビョンホンさんが9日、主演ドラマ「アイリス」の撮影ため本県入りした。県内でのロケ日程や、本県滞在中のイさんの予定は公表されていないが、秋田空港には、イさんが同日に来県するといううわさを聞きつけた県内外の女性ファンらが、イさんの姿を一目見ようと300人以上集まり、周辺は熱気に包まれていた。

イ・ビョンホンさん来県 秋田空港にファンどっと|さきがけonTheWeb

ほんとに来ちゃいましたねえ、イ・ビョンホンさんが。
どうやらドラマ撮影は本当に行われるようです。

女房の会社の同僚も空港まで見に行ったようです。
「おばちゃんのパワーというか執念は凄い」 女房も妙に感心してました。

県庁や市役所にも問い合わせをしたようです。
結局は何も教えてもらえなかったようですが…

韓国からの直行便は一便しかないんですけどね。
無事にお会いできたようで、感激してたそうです。

彼女の情報によれば、今夜は秋田市内のホテルに宿泊するとか。
ちなみにキャッスルホテルだそうです。

Blogged with the Flock Browser

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

映画「釣りキチ三平」に期待高まる(滝田洋二郎監督作品)

滝田洋二郎監督作品「おくりびと」の米アカデミー賞外国語映画賞受賞に24日、県内で喜びの声が上がった。滝田監督は、横手市増田町出身の漫画家・矢口高雄さん原作の映画「釣りキチ三平」を監督。昨年7月下旬から2カ月半、同市をベースに県内各地でロケを敢行しており、滝田監督の人柄に触れた市民をはじめ、ロケ地の由利本荘市民や五城目町民は受賞の快挙を祝福。「おくりびと」に続けとばかりに、来月公開の「釣りキチ三平」のヒットに期待を寄せている。
「おくりびと」に続け 映画「三平」に期待高まる|さきがけonTheWeb


意外に知られていないかもしれませんが、「釣りキチ三平」は滝田洋二郎さん監督作品なんですよ。

そう、あの「おくりびと」の監督をなさった方です。

今やアカデミー賞作品の監督さんですね。

万が一にも「三平」がアカデミー賞を受賞することはないでしょうけど…

話題になってくれるといいなあと思います。来月(3月)公開予定です。

アカデミー賞の“相乗効果”を期待しています。

Blogged with the Flock Browser

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

「ドデンマンシール」…一枚いかがですか?

かつてチョコレートのおまけとしてブームになった「ビックリマンシール」を秋田風にアレンジした「ドデンマンシール」が人気を呼んでいる。 「ビックリした」は秋田弁で「ドデンした」。キャラクターは伝統行事「なまはげ」の姿をしたものや、鍋の具材を背負ったきりたんぽなど、33種類に上る。 秋田市の広告会社「ポルカ舎」代表で、秋田弁の普及に取り組む大内和人さん(33)が昨春、「秋田版があれば面白い」と制作。インターネットなどで販売したところ、口コミでうわさが広がり、全国から注文が殺到。これまでに2000枚以上を販売した。25日からは、JR秋田駅ビル内で県産品を扱う「さいとうトピコ店」でも発売する。
秋田弁なら「ドデンマンシール」…33種類ネットでも買える : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

YOMIURI ONLINEに掲載されていました。
なんと今朝の毎日新聞にも記事がありました。
通販でも買えるようなので、詳しくはこちらへ↓↓↓

東北弁・秋田弁のご当地方言キャラサイト|んだがらしゃ。

Blogged with the Flock Browser

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

よく「交通事故」にならなかったものだ

秋田市山王中島町にある秋田中央署山王交番で、無人のパトカーが動きだし、秋田県道6車線(山王大通り)を横切って向かいの民家に衝突していたことが22日、同署への取材でわかった。民家は玄関のガラス戸が割れるなどしたが、けが人はいなかった。県道は普段から交通量が多く民家の前にはバス停もあり、大事故になっていた恐れがあったが、県警は発表していなかった。
asahi.com(朝日新聞社):無人パトカー、6車線横切り民家衝突 秋田県警発表せず - 社会

「さきがけonTheWeb」という地元紙のwebサイトでは9:30過ぎには掲載されていました。


よくも交通事故にならなかったものです。6車線を横切ったわけですからね。不幸中の幸いです。
日曜日の午前中は交通量が極端に少ないのが秋田市の特徴。
これが平日の同時刻だったら間違いなく「交通事故」になってる。

「サイドブレーキを引いて、ギアをニュートラルにするのは基本」と言っているようですが…
それよりも「外からエンジンをかけた」のが大間違いなのでは?
きっと「車内は寒い」という発想から、外からエンジンをかけ、車内が暖まったところで乗り込む
そんな予定だったのでしょう。

大惨事にならなかったことがせめてもの救い。弁償すれば済むという話ではありません!

Blogged with the Flock Browser

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

給付金は忘れた頃にやってくる

給付金「3月開始」は8市町村  : 秋田 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

政府が2008年度内の支給を目指している定額給付金について、読売新聞が県内25市町村に聞き取り調査したところ、3月末までに支給開始できる見通しと回答したのは、8市町村にとどまっている。残りの17市町村は「4月中」か「未定」と回答しており、年度内の支給は困難な見通し。支給開始までには、事前に支給対象者のリストを作り、各世帯に申請書を送付するなどの作業が必要で、準備が追いつかない状況だ。給付金の支給は、国会で関連法案が成立後、自治体が国に交付申請などの手続きを終えた時点で可能になる。3月下旬にも支給できる見通しと回答したのは、能代、鹿角、小坂、上小阿仁、八峰、八郎潟、美郷、東成瀬の8市町村。


アソウソーリが「給付金あげまっせ」と言ったのはいつだったか覚えてますか?
いかにも「すぐにあげまっせ」的な言い方をしてたような気がするのですが…意気込みだけだったか。
年末商戦(クリスマス)に間に合うのがベストだったのに…それは物理的にムリか。
せめて年内に支給してくれたら「お年玉」になったし、あるいは「お年玉」として使えたのに。

とうとう3月支給すら危なくなってきたみたい。
3月は異動の時期だし、卒業の時期でもある。何かと物入りの時期に支給してほしいと思う人も多いはず。
4月じゃあ準備も終わってるよね。ちょっと遅いと思う。
今は便利な(?)カード払いがあるけど、給付金をアテにするのはちょっと危険かも?

某大阪あたりのおばちゃんは、給付金をアテにしてすでに使っちゃった人もいるようですが。
支給することしか考えていないからなあ。時期を考えないと。
隣国で同様な支給があったらしいけど、あれは時期がよかったからありがたく思われたわけだ。
使いたいとき、あるいは使わなきゃいけないときにもらうのが一番なんだけど。

そのうち支給されることすら忘れられたりして?
どこが「迅速に」なんだか…

Blogged with the Flock Browser

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

「釣りキチ三平」の完成発表会がありました


映画「釣りキチ三平」、横手で完成発表会 雪のスクリーンに上映|さきがけonTheWeb
横手市増田町出身の漫画家・矢口高雄さん原作の映画「釣りキチ三平」の完成発表会が15日、同市の横手南小学校校庭で開かれた。矢口さん、監督の滝田洋二郎さん、三平役の須賀健太君、三平の姉役の香椎由宇さんがあいさつしたほか、雪で作ったスクリーン(縦5メートル、横7メートル)に映画のダイジェスト版を映した。

わずか6分間の上映だったみたいですけど、集まったおよそ2000人の方は満足されたようです。
今日は日曜日なので夕方のローカルニュースがありませんから、映像が見られなかったのが残念です。
おそらく明日の夕方のローカルニュースでは、各チャンネルで取り上げられることでしょう。
この映画が少しでも秋田のPRになってくれるといいのですが…
せめて秋田県民は1000円以下で見られるようにしてくれないものかな。
確か(秋田でロケが行われた)「釣りバカ日誌」のときは、1000円だったような…
あれは秋田だけじゃなくて、全国一律1000円だったかな。
まずは県民に見てもらおうとする努力も必要だと思うけどなあ。

Blogged with the Flock Browser

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

大館「アメッコ市」開幕


「アメッコ市」開幕、大館市 縁起物を買う人でにぎわう|さきがけonTheWeb
大館市の冬の伝統行事「アメッコ市」が14日、大町中央通りで始まった。小雨がちらついたものの、「この日にあめを食べると風邪をひかない」との言い伝えがある縁起物を求め、多くの人でにぎわった。約400メートルの通りの両脇には110の露店が並び、フルーツ味やチョコレート味など親指サイズのあめのほか、動物やアニメキャラクターをかたどった細工あめなどを販売。来場者はじっくりと見定めながら好みの品を購入していた。

縁起物ですからね。それにしてもかなりの人出ですよね。
今日は「バレンタイン」ですが、ここだけは「チョコ」ではなく「あめ」が主役です。
チョコとあめ…どちらを贈るのでしょうか?大半は「自分あめ」でしょうかね。

Blogged with the Flock Browser

| | コメント (0) | トラックバック (0)