経済・政治・国際

2008年12月10日 (水)

「民主に一度、政権任せてもよい」65%に増加

リンク: 「民主に一度、政権任せてもよい」65%に増加…読売調査(読売新聞) - Yahoo!ニュース.

読売新聞社が6~7日に実施した面接方式の全国世論調査によると、「民主党に一度、政権を任せてもよい」と思う人は65%で前回10月調査から7ポイント増えた。

 「そうは思わない」との答えは31%(前回比7ポイント減)に低下した。安倍内閣、福田内閣に続いて麻生内閣も“政権末期”をうかがわせる支持率急落にあえいでいることで、与野党の政権交代を容認する世論は全体の3分の2近くに広がった。

 民主党に政権を任せてもよいと思う人は、自民支持層でも前回の38%から今回は45%に増えた。公明支持層は1割強が約4割となり、与党支持層でも自公政権の限界を感じているようだ。無党派層では61%が66%に増加した。

民主党に任せて大丈夫か?の懸念は誰もが抱いていると思う。
ただ「自民党よりはマシかも」という淡い?期待感の表れか。
本音は「どっちが政権を担当しても同じだろう」だと思うけど。
まあ一度やらせてみようか・・・その程度だと思う。
ダメだったらまた自民党政権に戻せばいいわけで。
どちらにしても「ドラスティック」には変わりそうもないけど・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)