スポーツ

2009年2月21日 (土)

日本代表が圧勝!

日本代表が10-0で巨人に圧勝した。4番稲葉の先制3ランなど打線が爆発し12安打で10得点。守っては5投手のリレーで5安打完封した。(詳しい経過はこちらで↓↓↓)
日本代表が圧勝!/WBC練習試合経過 - WBCニュース : nikkansports.com

4番・稲葉は本塁打と二塁打を放ったようです。
(今回は4番・稲葉が“大当たり~”)
7番・福留は三塁打を放ったみたい。
3番・イチローは無安打だった…

勝ててよかった。というか仕上がりを考えたら“勝って当たり前”かも。

しかし、どうして中継がないのかな?
「視聴率」にこだわるTV局にしては珍しい。日テレはどうした?

“見たくても見に行けないファン”のためにも中継してほしかった。

Blogged with the Flock Browser

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

吉田義人さん、明大ラグビー部監督に就任

明大ラグビー部新監督に吉田義人氏 元日本代表WTB|さきがけonTheWeb
全国大学ラグビー選手権で優勝12度の明大の新監督に、OBで元日本代表WTBの吉田義人氏(40)=男鹿市出身、秋田工高—明大出=が就任することが18日、発表された。19日に記者会見を行う。 吉田氏は秋田工高と明大で全国制覇を経験。19歳で日本代表入りし、テストマッチ30試合に出場した。世界選抜にも3度選ばれている。現役を退いた後、2004年から横河を指導し、トップリーグ初昇格に導いた。

吉田義人さんに関して詳しくはこちら(Wikipedia)↓↓↓

吉田義人 - Wikipedia

なぜ明治大学を卒業後に“伊勢丹に入社”したのか未だに不思議。(忘れちゃっただけかも)
伊勢丹の某売場に立っていたという話は聞いたことがあります。

ラグビーのトップリーグが発足したのが2003-2004年シーズンから。
10年早かったわけか…吉田さんが明大を卒業したのは1991年ですからねえ。
社会人になってからはあまりパッとした印象がないんですけど。(ごめんなさい)
ちょうど中途半端な時代に生きてしまったのかな。いい選手だっただけにちと残念だった。

母校・明大の監督に就任されたようですが、どうやら“フルタイム”の監督になるようです。
「優勝する」にはフルタイム監督が必要だということですね。
早大の中竹監督は“ほぼフルタイム”だし、帝京大の岩出監督は大学関係者(准教授)ですから。

選手の自主性を重視するのも指導方法の一つですが、悲しいかなそれでは勝てない。
今年の明大がそれを証明してしまった?藤田前監督はあと一年任期があったのに。
結果を求められるし、結果がすべてですから仕方ないかもしれないけれど。

過去は過去だ!吉田新監督の下で“新生・明治”として来シーズンは頑張ってほしい。
やっぱり明治が強くないと面白くない。
古くからの大学ラグビーファンの多くはそう思っているに違いないのだから。

Blogged with the Flock Browser

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

「プロスポーツ」と「アマチュアスポーツ」

昨夜の「マンチェスターU対ガンバ大阪」の試合は面白かった。
去年の浦和レッズの試合も良かったが、ガンバの試合は観ていて楽しかったなあ。
去年の「0-1」という試合は緊張感があってドキドキしながら観てました。
今年の「3-5」という試合はワクワクしながら観てました。
好みの問題かもしれませんが、今年の方が楽しかったし面白かったなと。
「クラブW杯」史上最多の観客動員数だったようですが、満足された方が多かったのでは?

一方でアイスホッケーの西武が廃部になるとか。今季限りみたいです。寂しいですね。
また、アメフトのオンワードも解散するとか。厳しいですね。

非正規雇用者の解雇が相次いでいますが、アマチュアスポーツ界も危機的状況です。
「アマ選手」に何の非もありませんが、「他にお金をかけるべきところがあるだろう」という声が大きくなりそうです。
おそらく西武やオンワードは「氷山の一角」でしかないはず。
今後さらに「廃部」や「休部」、あるいは「解散」といった申し出が増えることは目に見えています。
「○○選手権」とか「○○リーグ」といった戦いそのものが消滅するやもしれません。

この先、アマチュア選手はどうなってしまうのでしょう?アマチュアスポーツ界の未来はどうなる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

テニス=デビス杯、スペインが3度目の優勝(ロイター) - Yahoo!ニュース

リンク: テニス=デビス杯、スペインが3度目の優勝(ロイター) - Yahoo!ニュース.

男子テニスの国別対抗戦デビス・カップは23日、当地で最終日を行い、スペインが通算成績3勝1敗でアルゼンチンを下し、3度目の優勝を飾った。  王手をかけたスペインは、この日のシングルスで不調のダビド・フェレルに替わって出場したフェルナンド・ベルダスコが、ホセ・アカスソに6―3、6―7、4―6、6―3、6―1のフルセットで勝利した。  一方、アルゼンチンは、エースのフアンマルティン・デルポトロが21日の試合で右足の肉離れを起こし、プレーできなかったのが響いた。  世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)は大会に参加していない。

続きを読む "テニス=デビス杯、スペインが3度目の優勝(ロイター) - Yahoo!ニュース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

黒木復活!

黒木復活!・・・といっても「ジョニー黒木」じゃないですよ。bleah

知らない人が多いと思いますが、「マグナムTOKYO」その人です。
昨日の「ハッスル」で試合をしたようです。約2年ぶりみたいです。
リングネームは「アラン黒木」でしたけど。

マグナムTOKYOといえばCIMAだろう。

昨日CIMA選手は、ドラゲーのリングに乱入し・・・
「福岡といえば・・・という選手がCIMAの歴史を語る上で外せない選手がひとりいると思います。九州の皆さんやったら、その選手のテーマ曲を聴いただけでピンと来るとは思いますが、その選手にお願いしてますんで」と発言。

マグナムを引退に追い込んだ?のは誰あろうCIMA選手。
CIMA選手の逆水平を食らって「眼窩底骨折」し、これが原因で長期欠場。
となると、やっぱり「外せない選手」とは、マグナムTOKYOか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落合監督「みんな出ると思うのが間違い」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

リンク: 落合監督「みんな出ると思うのが間違い」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース.

落合監督 公式戦以外のイベントへの参加の強制権はない。プロ野球選手は球団の社員ではなく、個人事業主。故障をした時の保障もないし、自分のことを考えるのは一番の権利。全部NPBがフォローしてくれるならいいけど理想論を掲げられて一番困るのは選手だ。みんな出てくれると思っているのが大間違い。(抜粋)

12球団・全選手(スタッフ含めて)が一枚岩になるのは容易ではないですね。
「選手は個人事業主」という考え方もありますが、とはいえ球団と契約して給料を得ているのも事実。
「出るな」と言われたら出るわけにはいかないでしょう。
ただ、個人の意思を尊重すべきという主張には同意できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)