« 黄色と桃色 | トップページ | 父は無縁も母子はアンカー専門 »

2009年6月20日 (土)

“退屈”と“窮屈”

コネタマ参加中: 都会と田舎、住むならどちらがいい?

都会と田舎の両方での生活を経験した自分にとっては…
どちらも“一長一短”かな。

都会はとにかく便利。刺激もたくさんあるし。街は夜だって眠らない。
ただし、それなりに“お金”がかかる。
収入も多い(稼げる)反面、支出も多くなる…ってとこかな。

田舎はのんびりしてる。なにせ人々の“歩幅”が違う。
とにかく「あくせくしていない」のが特徴。
しか~し!刺激が少ない。少ないならまだマシ。ない!と言ってもいい。
お金を使う場所がないので、貯めようと思えばいくらでも貯まる。
だから田舎の家は豪華で、一人に一台自家用車があるのだよ。
(車がないと生活できないのも事実だけど)

小さい子供をのびのびと育てようとするなら田舎に住むのは悪くない。
「暇だから勉強でもするか」ってなもんです。
“虫が嫌い”な子供には不向きな環境ですけど…

ある程度の年齢に達したら、田舎暮らしはいいかもしれません。
趣味に没頭するにはうってつけです。
実感として、のんびりと時間が過ぎてゆきますから。

都会暮らしを経験した者にとっては、田舎暮らしは“退屈”かも。
田舎暮らしを経験した者にとっては、都会暮らしは“窮屈”かも。
まあ、一長一短ですよ。

|

« 黄色と桃色 | トップページ | 父は無縁も母子はアンカー専門 »

コネタマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135033/30189764

この記事へのトラックバック一覧です: “退屈”と“窮屈”:

« 黄色と桃色 | トップページ | 父は無縁も母子はアンカー専門 »