« やっぱり「七味にんにく」でしょう | トップページ | 「恵方巻き」が「海苔巻きに」 »

2009年2月 3日 (火)

入浴剤だったんだけど…


コネタマ参加中: お風呂でのこだわりは、何?

いろんな入浴剤を楽しむことが楽しみ?だったんだけど、最近は入浴剤を入れてません。

理由は…お風呂が壊れるかもしれないから。
いや、僕はそんなことでは壊れないと思ってるんですけどね。

たまたま、そう、まさにたまたまなんですけど、友人の家のお風呂が壊れたのを聞きました。
修理に来てくれた人に話を聞いたら「入浴剤の入れすぎです」と言われたそうな。

その半年ほど前には、別の友人の家のお風呂が壊れたんですけど、
やっぱり「入浴剤の入れすぎです」と言われたそうな。

入浴剤の入れすぎでお風呂が壊れる…事実かどうかはわかりません。
修理屋さんが好き勝手なことを言っているのかもしれません。
因果関係は不明です。あしからず。

というわけで一応念のため、しばし入浴剤を入れるのをSTOPしている次第です。
無色透明というのは味気ない気もするのですが、仕方ないと諦めてます。
ちなみに…入浴剤を使っている家庭の割合は50%に満たないようですが。
なのでまだまだ売れるはずだと入浴剤のメーカーは考えているようですね。

ところで…
体を洗って流した後に、ヒザから下に水をかけて再び湯船につかる。
なおかつお風呂から上がる時点で、再びヒザから下に水をかける。
これを実践してますが、効果があるかどうかは不明。血行は良くなるみたいですけど。
信じて続けることがやがて効果を生み出す…といったところでしょうか。

我が家で入浴時間が最も長いのが息子。およそ30分~40分くらい。
次が僕で、およそ15分~20分くらいかな。
最も短いのが女房で、およそ10分~15分くらい。長くても20分といったところ。

まさに「カラスの行水」状態なのですが、そのくせ毎日必ず入浴しますね、女房は。
熱を出してフラフラな状態の時にはさすがに一回休みですが、少々の熱では平気で入浴します。
女房は外で働いていますが、帰宅したらまずは入浴→ビールを一杯…が日課。
(これもいわば“こだわり”でしょうかね)

ついでながら…お風呂洗い担当は僕です。浴室・浴槽どちらもです。
なので入浴はいつも一番最後。飛び散った泡を一通り流して浴室をきれいにしてから出る。
ほんとのこだわりはこれだったりして?

注:入浴剤の入れすぎとお風呂が壊れたこととの因果関係はほんとにわかりませんので。
注2:修理屋さんが言ったことで、僕が言い出したわけではありませんので。あしからず。

|

« やっぱり「七味にんにく」でしょう | トップページ | 「恵方巻き」が「海苔巻きに」 »

コネタマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135033/27739087

この記事へのトラックバック一覧です: 入浴剤だったんだけど…:

« やっぱり「七味にんにく」でしょう | トップページ | 「恵方巻き」が「海苔巻きに」 »